二人だから永遠になる
クリスチャンの結婚式で行われている結婚前カウンセリング

通常、結婚が決まると誰を呼ぼうか?引き出物は?席順はどうする?
などといった「結婚式」の準備が始まります。

ですが、クリスチャンの結婚式では、結婚が決まると
「なぜこの人と結婚したいのか?」ということを考える時間を作り
結婚生活をスタートさせる上での「心の準備」を始めるのです。

好きだから結婚したい
ずっと一緒にいたいから結婚したい

こういう思いはもちろん大切ですが
長い結婚生活を送る上で

「相手を好きだと思えない時はどうしますか?」
「ずっと一緒に過ごすためにどんなことを大切に相手と向き合いますか?」

など、生活の中ですれ違いが起こりやすいことについて
事前に考えや価値観をすり合わせる時間を作ることで
夫婦の基盤を作るということがとても重要だと考えるからです。

結婚後にすれ違いが起こりやすい話題

せっかく縁あって結婚したのにも関わらず、価値観のすれ違いによって
結婚生活にピリオドを打ってしまうカップルも多くいます。

その理由になりやすいのが
  • 家のこと
  • お金のこと
  • 仕事のこと
  • からだのつながりの事
  • 食べること
  • 家族との関わり
  • 子供のこと
  • 友人関係のこと
  • 宗教観、自己成長について

これら結婚後にすれ違いが起こりやすいことについて
事前に二人の考えを話し合い、共有しておくことによって
多少のすれ違いには動じない二人の絆を作ることができます。

実際に体験したカップルの声
  • 実際にやってみて結構なボリューム感がありました。
    もっとシンプルでもいいのかなと思いつつ、このくらいのことを面倒臭いと思ったら、結婚生活なんて無理なのかもしれないなと。。(苦笑)
  • お互いやってみて回答は8割くらい同じでした。
    意外と日常の話し合いの中で価値観が共有できていたことが嬉しかったです。
  • でも、全く予想していなかった答えが返ってきた質問もあって彼の新たな一面を知るとても良い機会になったと思います。
  • 違いを感じる部分をどうやってすり合わせて二人の価値観にしていくか?
    という点に関しては、やはり第3者のコンシェルジュさんに入ってもらうのも大切だなって感じました、二人だけだとどうしても自分の価値観の主張になってしまうと言いますか。。
  • お互いの価値観を主張した上で、お互いが納得出来る価値観を作り出すってすごく難しいなと思いながらも、結婚生活ってこう言う事の繰り返しなんだろうなって思いました。
  • 結婚生活をスタートするタイミングでマリッジスタンスに取り組めたことはとてもいい経験になったと思います。
  • あとはやっぱり定期的な見直しは必要だろうなと思いますね。
    今の二人と来年の二人は違うだろうし、その時その時で夫婦のテーマも変わっていきますし。
  • そうですね、来年は出したものを片付けられるようになってるかもしれないし(笑)
  • それは5年計画くらいでお願いします!(笑)
  • 一番の発見は「自分たちの価値観はズレていない」ということを確認できたことです。
  • 自分たちは普段からこういった話しをするタイプなので「意外な発見」というのは多くはなかったですが、僕の周りの友人を想像すると、取り組んだ方が良いカップルが何組もでてきます(笑)
  • とても貴重な機会になりました!
  • やり切った充実感でいっぱいです。笑
  • 普段から2人でよく話す話題が多く盛り込まれていたのですが、お互いの認識の再確認となり、とても良い時間を過ごせました!
  • 最近まとまった2人の時間を取る事ができていなかったので、お互いの時間を取れるきっかけにもなりました。
    ありがとうございました^^
  • その後彼から・・・
  • 「マリッジスタンス」で彼女と価値観が似ていることが確認でき結婚を決意し、先日プロポーズが成功しました!!
  • マリッジスタンスをやってから、彼女の行動が変わったといいますかと言いますか掃除や料理をとても率先してやってくれるようになったり「家族を一緒に作っていく」という意識を持って僕に接してくれるようになったように思います。
  • 本当に本当にありがとうございました!
    幸せな家族を作っていきたいと思います!
実際に体験したカップルの声
    高田さん夫妻
  • 実際にやってみて結構なボリューム感がありました。
    もっとシンプルでもいいのかなと思いつつ、このくらいのことを面倒臭いと思ったら、結婚生活なんて無理なのかもしれないなと。。(苦笑)
  • お互いやってみて回答は8割くらい同じでした。
    意外と日常の話し合いの中で価値観が共有できていたことが嬉しかったです。
  • でも、全く予想していなかった答えが返ってきた質問もあって彼の新たな一面を知るとても良い機会になったと思います。
高田さん夫妻
  • 違いを感じる部分をどうやってすり合わせて二人の価値観にしていくか?
    という点に関しては、やはり第3者のコンシェルジュさんに入ってもらうのも大切だなって感じました、二人だけだとどうしても自分の価値観の主張になってしまうと言いますか。。
  • お互いの価値観を主張した上で、お互いが納得出来る価値観を作り出すってすごく難しいなと思いながらも、結婚生活ってこう言う事の繰り返しなんだろうなって思いました。
  • 結婚生活をスタートするタイミングでマリッジスタンスに取り組めたことはとてもいい経験になったと思います。
  • あとはやっぱり定期的な見直しは必要だろうなと思いますね。
    今の二人と来年の二人は違うだろうし、その時その時で夫婦のテーマも変わっていきますし。
  • そうですね、来年は出したものを片付けられるようになってるかもしれないし(笑)
  • それは5年計画くらいでお願いします!(笑)

渡辺さんカップル
  • 一番の発見は「自分たちの価値観はズレていない」ということを確認できたことです。
  • 自分たちは普段からこういった話しをするタイプなので「意外な発見」というのは多くはなかったですが、僕の周りの友人を想像すると、取り組んだ方が良いカップルが何組もでてきます(笑)
  • とても貴重な機会になりました!
渡辺さんカップル
  • やり切った充実感でいっぱいです。笑

  • 普段から2人でよく話す話題が多く盛り込まれていたのですが、お互いの認識の再確認となり、とても良い時間を過ごせました!
  • 最近まとまった2人の時間を取る事ができていなかったので、お互いの時間を取れるきっかけにもなりました。
    ありがとうございました^^
  • その後彼から・・・
  • 「マリッジスタンス」で彼女と価値観が似ていることが確認でき結婚を決意し、先日プロポーズが成功しました!!
  • マリッジスタンスをやってから、彼女の行動が変わったといいますかと言いますか掃除や料理をとても率先してやってくれるようになったり「家族を一緒に作っていく」という意識を持って僕に接してくれるようになったように思います。
  • 本当に本当にありがとうございました!
    幸せな家族を作っていきたいと思います!
実際に体験したカップルの声
購入はこちらから
申込はこちらから
申込はこちらから
二人でセミナーに参加する
大切なのは原点に立ち返れること

結婚生活がスタートすると、いろんなことが起こります。
事前にいくらたくさんのことを想定して話をしていても
「こんなはずじゃなかったのに・・・」
と思うこともあるでしょう。

ですが、そんな時に「マリタルクレド」を通して
二人がどんな想いで、どんなことを大切に始まった夫婦なのか?を再確認し、
より幸せな二人になるために「自分にできることは何か?を
考えるきっかけを持っていただければと思うのです。

結婚記念日は夫婦の成長を確認し合う日

キリスト教会では「結婚記念日」をとても大切に考えます。

結婚記念日は、夫婦の誕生日です。

毎年訪れるこの日に、夫婦が誕生したことを祝い
そして自分たちの夫婦としての在り方をもう一度見つめ直す日とすることを勧めています。

どんなに固い誓いを交わして始まった夫婦でも
月日の流れによって次第に考え方にズレが起こってきます。

そのズレを見て見ぬ振りをするのではなく
結婚記念日には「夫」と「妻」に立ち返り
夫婦二人の時間を作って、これから作っていきたい家族の形を
話し合うことが、結婚生活をより深い幸せに導く方法であると考えるからです。

マリッジスタンスワークを行ったカップルには
結婚記念日ごとにマリタルクレドを作り直すことをお勧めしています。

幼い頃からずっと、教会で結婚式を挙げる二人が
結婚前教育によって自分たちの様々なことに向き合い

二人の「恋愛関係」が「夫婦としての関係」に変わる瞬間をたくさん見てきました。

結婚の醍醐味は「式を挙げること」ではなく
愛する人と「生涯添い遂げること」

生きていればいろいろなことが起こります。

自分たちの想定外のことや抱えきれないようなことも起こるでしょう。

ですが、自分たちが「なぜ結婚しようと思ったのか」
「どんな家族を作ろうと思ったのか」という
原点に立ち返ることができれば、起こりくる様々なことを
二人で乗り越えていくパワーになるはずです。
家族というのは一番小さな社会です。

縁あって出会った二人が、末長く幸せな関係を続け
そこから生まれる「家族という社会」が平和で安心できるものになれば
この世に起こる悲しい出来事のほとんどは消えて無くなるのではないでしょうか

私はこの小さな小さなワークブックを通して
家庭から始まる世界平和を目指したいと思っています。

個別でコンシェルジュと取り組む
セミナーに参加する